edy機能がついたクレジットカード特集

MENU
RSS

edy機能がついたクレジットカード

プリペイド式でとってもお得なedyを利用している方も多いでしょう。Edy機能がついたクレジットカードもたくさんあります。細かな買い物に小銭のやり取りが必要ない、大変便利なedyをさらに使いこなしたいという方におすすめのものをご紹介しましょう。

 

ANA JCB一般カードやANA VISA一般カードでは、マイルがしっかり貯められるといわれています。カード継続やボーナスなどが充実しているためです。さらにedy機能を利用した支払いでもマイルがたまります。旅行用にも日常生活用にもメインカードとしてぴったりといえるでしょう。

 

ANA JCBカードには学生専用のものもあります。在学中は年会費無料です。大学、短大、専門学校、大学院などの18歳以上の学生の方が対象になります。高校生の方は18歳以上でも申し込みをすることができません。

 

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードにはヤマダ電機のポイントカード、ANAマイレージカード、クレジットカード、電子マネーedyの機能が一枚に兼ね備えられています。

 

もちろん楽天カードもedy利用者にはおすすめですよね。年会費が無料、楽天市場での買い物は常にポイントが2倍など、お得感もいっぱいです。

 

他にもANAダイナーズカード、ANAアメリカン・エキスプレス・カードなどもedy機能が搭載されている上にメリットも多く、人気が高いクレジットカードです。

 

利用できる即日発行クレジットカードの組み合わせで、クレジットカードの使い道がますます広がります。

 

クレジットカードを何枚も持つのはステイタス?

クレジットカードを何枚も持つのはあまりおすすめしません。ポイントが貯まるから、このクレジットカードではこういうところがお得だから、と何枚も作ってしまうことがあります。どうせ年会費は無料なんだしと、ショッピングモールのようなところで勧められたままに作ってしまうということがあります。

 

何枚もクレジットカードを持っている方は、一度財布の中をチェックしてみましょう。使っていないけれどそのまま、結局ポイントも貯まっていないというカードが眠っているのではないでしょうか。そのままだったら、別に影響ないのでは?と思ってしまいますね。しかし、クレジットカードには自分で停止しない限りはキャッシング機能がついています。

 

キャッシング機能の限度額というのは、実際に借り入れしていなくてもそれだけの金額を借りるかもしれないとみなされてしまうことになります。ですから、さらに他のクレジットカードを作るのは難しくなりますし、他のローンも組めなくなってしまう可能性がでてきます。

 

またセキュリティの面でも、あまり使っていないクレジットカードを財布に入れっぱなしというのはよくありません。もしも紛失してしまっていても気が付かないということも起こりえるからです。

 

クレジットカードは、厳選して2〜3枚程度にするのがよいといわれています。新しいカードを作りたくなった場合は、現在のものと比較して解約するなどの方法を選ぶ必要があるでしょう。

ufjが発行するクレジットカード

三菱東京ufj銀行が発行するクレジットカードをご紹介しましょう。三菱東京ufj銀行がメインバンクの方だけでなく、お得なクレジットカードのラインナップが揃っています。

 

ICクレジットカードでクレジットカード機能が単体型のものには、三菱東京UFJ-VISAゴールド、三菱東京UFJ-VISAの2タイプがあります。シンプルで使いやすく、銀行のクレジットカードならではと言える年会費無料、利用に応じてATM手数料が無料、たまったポイントをキャッシュバックなど充実しています。

 

キャッシュカード機能とクレジットカード機能が一体型のスーパーICカードもあります。カード枚数が少なくてすむのはお財布もスッキリしていますので人気が高いものです。

 

ほかにも、三菱UFJニコスが発行するクレジットカードもあります。三菱東京ufj銀行限定デザインの、ブラックの券面がとても人気のあるMUFGカードJCBです。カードの利用などの条件面を満たしていれば、三菱東京UFJ銀行のATM時間外手数料が無料になるなどお得になっています。さらにポイントのアップ率が高く、どんどんたまりますし海外でのサポートも充実しています。初年度年会費無料ですが、以降は2、000円かかります。

 

他にも三菱UFJニコスが発行するクレジットカードには、プラチナアメックス、ゴールドアメックス、JALカード、ガソリンが安くなるENEOSカード、鉄道などがお得なKIPS MUFGカードなどたくさんのラインナップがあります。ライフスタイルに合わせたクレジットカードを見つけることができるでしょう。